読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夢か現か幻か

いろんなジャンルのアニメを語るよ🤤💪

銀魂 実写映画化について

 

 

 

みなさん、こんばんは😊✋

閲覧ありがとうございます!

 

⚠️今回の内容は批判的な意見を述べるため見る人によっては不快な思いをさせてしまうかもしれません。ご注意ください⚠️

 

さ〜て、今回は愚痴っちゃいます😉👊

とてつもなく長くなるので1時間程お暇な時にお読みください。

 

愚痴る内容はタイトルの通り、

銀魂実写映画化 について

 

ああ、もう文字見るだけで吐きそう(◜०﹏०◝)

 

 

なんで急に愚痴り始めるかと言いますとですね、事の始まりはここから。

アニメ銀魂は先週から「重大発表があるよ!」とアニメ制作側からメッセージがあったんですよ。

 

まあ、銀魂スタッフは重大発表好きだものな!

銀魂ファンからしてみればまあ当たり前な感じで「へぇ〜なんだろうな〜」って気になってはいたんです。

 

 

そこでやっと一週間が経ち、先ほど重大発表がされました。

f:id:ushimaguro15:20170327022912j:image

 

よりぬけ!銀魂.さん 過去回想篇来週から放送されますよ〜!!

という内容でした。

 

まあ、もっとすごいこと期待してたこっちが悪かったわ。ごめんな。

 

銀魂華祭り*1行きましたし、4月からCHICO with HoneyWorksさんがOPを務めることも発表してましたし、あの曲でこれからのストーリーの内容のOPをやるのは不自然でしたので、別に驚きもしませんよ。

 

あのね、原作ファンなめんな

 

 

よく、実写はアニメを超えられないって発言する人いますでしょ?

そりゃ当たり前だもん。次元が違う🙌

 

そういう発言する人に言いますけどね、

アニメは原作を超えられませんよ。

 

わたしはそう思っています。

 

でもだからといって、アニメが悪いと言ってる訳ではありません。

 

原作からハマってアニメ化が発表された経験が何回かあります。

最近でいうと、暗殺教室鬼灯の冷徹斉木楠雄のΨ難など。

 

ぶっちゃけ発表された当初は「へぇ〜このキャラが動くのか。声優さん豪華だ〜」とかしか思わないんですよね。

原作ファンってそんな感じじゃないですか?(勝手な押し付け)

 

アニメ放送されまして、

うーん。そうじゃない。けど、キャラが動いてるのは面白いな。

ってなります。結局は、アニメも好きになっちゃう。

原作ではわからなかった文面の意味とか、キャラクターの可愛さとか、実際に動くとさらに好感度が増すんですよね。

新たな発見が増えて、さらに原作を好きになるっていうループ😅🌀

それにわたしは声優さん好きですから、アニメディアとかCoolVoiceとかいう雑誌も買いまくるわけです。

 

 

これはもう" しんどいのループ "って名付けましょう。

 

 

話逸れた😟😟😟😟

なにがしんどいのループだバカかよ

 

えっと、つまりはアニメは原作をより良くしてくれますが、実写は原作に対しての悪影響を及ぼしかねないというわけですよ!!

 

 

うーんと、前戯(?)はここまでにして本題に入らせてもらいますとね

わたしは銀魂実写映画化を認めていません。

辞退してもらえるなら今すぐにでもお願いしたい。

空知大先生が十数年間作り上げてきた「銀魂」という作品に泥を塗りたくらないでください。

 

と、声を大にして言いたいわけです。

 

 

「何を今更?」って思う人もいるでしょうが、わたしにはもうさっきの重大発表のせいで我慢が出来なくなりました。

 

そう、今日の重大発表でアニメ銀魂はやらかしました。

f:id:ushimaguro15:20170327034711j:image

f:id:ushimaguro15:20170327034732j:image

 f:id:ushimaguro15:20170327035205j:image

f:id:ushimaguro15:20170327034740j:image

アニメと実写をコラボさせたのです。

詳しく言いますと、銀魂実写映画のキャストである小栗旬さん、菅田将暉さん、橋本環奈さんが アニメのキャラクターの声(アフレコ)をあてたのです。

 

これには正直実写化について寛大であったわたしも激おこですよ👹💪

 

このキャストさんたちが悪いとは言ってません。だってお仕事だもん。興味がない作品だろうが仕事だからやらなくちゃいけない。

 

 

わたしは銀魂アニメ制作側に怒っているのです。

 

このわたしのツイートの言葉通り、線引きをしてほしかった。

 

銀魂は確かにギャグ漫画です。

でも、ただのギャグじゃない。彼らは生まれ方も育ち方も生き方も全てシリアスでナーバスな部分があるから、さらにギャグが引き立つんです。

 

わたしは銀魂のギャグ話も好きですが、シリアスで暗い過去の話の方がもっと好きなんです。

だから、原作を一から読んで空知先生がどうやって銀魂と向き合ってるか、どういう意志で銀魂を描いているのか、読者からの質問コーナーを面白おかしくたまに真面目に答えている、そんな空知先生に尊敬しました。

 

アニメしか見てない銀魂ファンが「ゴリラ作者がまた〇〇したの?w」とか「銀魂はゴリラ作者だからwww」っていう言葉を聞くたび、見るたびにイライラして仕方ないんです。

お前に空知先生の何がわかるんだ!って

 

わたしは空知先生に会ったことも喋ったこともないです。

だから空知先生が本当はどんな気持ちで銀魂を描き続けてるのかわかりません。もしかしたら、お金儲けのためだけかもしれません、スッカラカンな気持ちで描いているかもしれません。

だけど、そんな風には思えない。

 

銀魂の漫画を見ると空知先生は頭が良いんだなって常々思うんです。

だからこそ、銀魂実写映画化をOKしたんじゃないかなって。

 

んんんん、言葉がまとまらない😰

つまりは、空知先生は頭が良いから来る者拒まず去るもの追わずで新しいことに挑戦して、いろんなところに影響を与えているんじゃないかって思うわけです。

誰のため、かは空知先生にしかわからないんですが。

 

空知先生なら「自分の性分のため」とか答えそうですね☺️

 

 

あれ、また話逸れてんぞ😡

 

「だったら、アニメ銀魂見なきゃいいじゃん」って思う人もいるでしょうが、それが出来たらもうしてるんですよ。

それが出来ないからこそ苦しいんです。

銀魂に魅了されてる1人の銀魂ファンですから。

 

切実に思うのは、初期の頃に戻ってほしい。

今のアニメのキラキラ生きてる銀時たちはわたしにとって違う世界線の銀魂という作品のような気がして。

 

でも声優さんたちは変わらずにお仕事を続けてくださる。

今のアニメ銀魂は、声優さん目的で見ちゃってる部分が多少あるのかなと自分と向き合ってみて感じました。

それは悪いことなのでしょうかね。一般的に。

 

 

実際、11年間もやってくださってる素晴らしい声優さんたちと急に肩を並べて、実写キャストがキャラクターに声をあててたことに私自身とても腹が立ってたんですよね。

 

あーやっぱり声優目的だ😧

 

でも思いません?

例えば、自分は色んなものを犠牲にしてまでコツコツ勉強して大学まで行ってとても良い会社に入社しました。順調に仕事も進み、昇進の話もありました。

しかし、そこに小中学校まではそれなり勉強してましたが高校からは一切勉強しなかった新人が後輩として入ってきました。

しかもその新人は大物政治家の息子で最初からスポットが当たりまくり女性からはチヤホヤ上司からもチヤホヤで入社1年もしないのに幹部になりました。

自分がなりたかった枠を陣取られたのです。

 

 

 

わかります?この例え。

わたしにしては上手にできたと思うんですが…😔🙏(不愉快に思ったらごめんなさい)

つまり、最初からスポットライト当たってる人は経験も年数もないのに、経験も年数も遥かに超える頑張ってる人の座を簡単にむしり取る力があるということですね。

 

あ、例えとは言いましたがキャストの方々の苦労が一つもないって言ってるわけじゃないです。この例えでは"声優として"という面で経験と年数という言葉を使わせてもらってます。

 

むしり取る力を使うかどうかは"幹部"が決めることです。

それを軽いことだと適当にギャグにしたアニメ銀魂制作側に怒っているんです。

 

ジャンプフェスタとかでも流してましたよね?

「実写してすみませんでした!」って実写キャストさんたちが謝る映像。

あの、それ、ひとっつも笑えませんけど。

 

あとなんですが?銀魂音頭でしたっけ?

実写キャストの小栗さん、菅田さん、橋本さんが踊ってる映像。

あの、本当に勘弁してもらっていいですか?

 

その二つの映像をどっちの制作側が作ったとかそういうのはどうでもいいです。

 

いい加減にしてもらってもいいですかね?

そんなに原作をバカにしてるのか?

あと、それで喜んでる銀魂ファンはなんなの?

何が嬉しいの?何が楽しいの?それがあなたらファンが求めてる"ギャグ"なの?

橋本環奈さん演じる神楽が、鼻ほじれば満足?ゲロ吐けば満足?

菅田将暉さん演じる新八が、ツッコミすれば満足?眼鏡かければ満足?

小栗旬さん演じる坂田銀時が、「ギャーギャーギャーギャーやかましいんだよ。発情期ですかコノヤロー」って言えば満足?下ネタ言えば満足?銀髪だったら満足?木刀で戦ってたら満足?

完成度は高くたって、高いだけでそれは完成とは言えないんだよ。

 

 

まあ、どう足掻こうが作っちゃったものは仕方ないです。

これはどの作品でもそう。

実写映画化だろうが実写ドラマ化だろうが実写舞台化だろうが、決まったもんは仕方ない。

 

空知先生も見に行ってねって言ってますし、原作者の空知先生が言うのなら行くしかない。

だからね、公開初日に見に行ってやろうと思っています☺️

最近の映画業界は評価を気にしてますからね。

銀魂という作品の実写映画化をちゃんとこの目で確かめて素晴らしいものだったらしっかりと感想をこのブログで書きたいです!!

 

さて、仕事休めるかな!?( •́ .̫ •̀ )

 

 

 

やっぱり、長くなっちゃいました。

総括すると、銀魂実写映画化は認めてないが、見る覚悟は出来ているぞということです😋💪

 

本当にここまで読んで下さってありがとうございました。

あなた様がどんな立場や心情で読んで下さっているかわかりませんが、銀魂という作品の本当の魅力に より多くの人が魅了されるといいなって思っています(✿´꒳`)ノ°+.*

 

それではみなさん、

ドントウォーリービーハッピー!!!!(どういう意味なんだろこれ)

 

 

 

 

 *1 銀魂華祭りとは、2017年3月5日に両国国技館にて行われたアニメ銀魂のイベントです